【認知症】まさか認知症?認知症かもと思ったら認知症簡易テストをやってみよう!

【認知症】まさか認知症?認知症かもと思ったら認知症簡易テストをやってみよう!
【認知症】まさか認知症?認知症かもと思ったら認知症簡易テストをやってみよう!
iroha

こんにちは。 iroha ( @iroha0913_3 ) です !!

今回は、あら?まさか認知症?っていう時にお役に立てると嬉しいです。

buruta

ただの物忘れって時もあるしね…

認知症の初期は、「なにかおかしいな」からはじまることは一般的です。認知症には記憶障害だけではなく判断力と時間の感覚などの障害があります。私たちが年をとるように加齢と切り離すことができないのが認知症です。

認知機能に障害があるかどうかを調べる簡易テストでは、長谷川式簡易知能評価スケール(HDS-R)が病院などでも使われていますが、それ以外でも絵や数字を用いた認知機能テストなどもあり、早期発見して早めに治療を受けることで認知症の進行を緩やかにする効果があると言われています。

この記事では、早期に認知症の治療をはじめるため自宅で簡易的にテストする方法をご紹介します。
早期受診、治療を早めることで認知症の進行を遅らせることができます。

この記事はこんな人にオススメ

  • あれ?わたし認知症かな?と本気で思う人
  • うちの父さん認知症かもしれない…と不安なご家族

まず、認知症の定義とは…

『記憶障害のほかに、失語、失行、失認、実行機能の障害が1つ以上加わり、その結果、社会生活あるいは職業上に明らかに支障をきたし、かつての能力レベルの明らかな低下が診られる状態』と定義されています。

失語:会話や文字で物事を表現したり、理解したりする能力が部分的または完全に失われる障害
失行:順序を覚える必要がある作業を行う能力が失われる障害
失認:目・耳・鼻などに異常はないがある一つの感覚を開始て対象物を認知することができない障害で高次脳機能障害のひとつ

CONTENTS

認知症の診断となる主な評価方法

病院で行う認知症検査1(改訂長谷川式管理知能評価スケール HDS-R)

在宅診療では一般的に『改訂長谷川式簡易知能評価スケール(HDS-R)』を使います。

ポイントは、

  • 最高得点は30点、20点以下で認知症の可能性あり
  • 本検査のみでは、診断とはならない
  • 検査を実施するときはプライドを傷つけないように十分配慮する。

病院で行う認知症検査2(簡易精神機能検査 MMSE)

ポイント

  • 最高得点は30点。認知症と非認知症は23/24とするのが妥当とされている。
  • 本検査のみでは診断とはならない。
  • 難聴で質問が聞き取りにくかったりすると点数が低くなる場合があるので注意
iroha

どちらも結構難しいですよね?

認知症と物忘れって何が違うの?

結論は、初期症状で明確な違いはないんです。

認知症の初期症状は単なる物忘れの症状ととても似ています。認知症と判断するのはとても難しいとされています。

とはいえ、認知症だったのに、ただの物忘れと思い込み病院受診が遅れると、受診した頃にはかなり進行している場合もあります。上の2つの簡易テストは記憶力や判断力をチェックする材料となり、「病院を受診すべきか」を判断する目安となります。

自宅で行う簡易テストの注意点

簡易テストですが無理強いは禁物

簡易テストですが、あらかじめご本人に了解を得た上で行うことも大切です。

もしも親が、もしもパートナーが…身近な人に『認知症?』と思われる症状があったとしても、無理強いすることはプライドを傷つけ、また認知症を悪化させる可能性もあります。

テストを促すと『そんなもの必要ない!!』と拒否されることも往々にしてあります。そんなときは機会を改めて、クイズのように楽しい雰囲気でやってみることをオススメします。

結果が出て認知症の疑いがあるようなら、病院を受診しましょう

認知症の専門的な検査は、脳神経外科・心療内科・精神科などで受けられます。また認知症専門クリニックなどでも受けることが可能です。『物忘れ外来』とは、認知症専門の医師が診察をするところです。

また、普段のかかりつけ医に相談するのも良いと思います。介護保険の担当ケアマネジャーがいるようなら相談に乗ってくれます。

認知機能テストから受診に結びつける方法

ご紹介したテストは簡易的なものです。「20点以下だから認知症」のように明確な判断はできません。とはいえ、「病院で診察を受ける」きっかけとなる目安にはなると思います。

認知機能テストを、受診を考えるきっかけ作りに役立ててください。

さいごに。

2020年9月の統計によると、認知症人口は65歳以上の高齢者の28.7%と総務省統計局から発表されています。前年度2019年は28.4%から1年で0.3%も増加したことになります。

認知症人口高齢者人口の割合推移

認知症の主な原因は、『年をとること』です。これって万人に起こりうるとても身近な症状ですよね。そして認知症は『病気ではない』と言うこと。病名ではなくて、『症候群』(症状)とされています。風邪の症状に発熱、咳などの症状から風邪と呼びますがこれも本当はかぜ症候群です。

認知症は、誰しも隠したい症状なのかもしれないですよね。ボケや痴呆と呼ばれた時代が存在するのも事実です。でも、身内に認知症なんて…と閉鎖的になることが一番本人と家族が悩む原因になるとわたしは思っています。

iroha

認知症だからこそ、地域や社会との関わりを増やして行くことがとても大切だと思っています。

ちなみに、わたしの父も82歳でアルツハイマー型認知症です。画像は載せませんがマスクを額にあてるのがとても好きなようで、週に2日デイサービスに通っています。

- fin -

【認知症】まさか認知症?認知症かもと思ったら認知症簡易テストをやってみよう!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

『 kaigonoiroha 』へお越しくださりありがとうございます。

大好きな介護業界で看護師として日々介護をしている運営者の iroha と申します。

このサイトは、介護を頑張る人向けにわたしが知り得た情報を発信しています。介護といっても簡単ではありません。悩みや不安が解決しない時には、ぜひコメントまたはメールでお知らせください。その方の最善を一緒に考えていけたらと思っています。

COMMENT

コメントする

CAPTCHA


CONTENTS
閉じる